信じるな疑うな確かめろ

信じてはいけない、疑ってもいけない。大事なことは自分で確かめること。

素敵なニュース

【動画あり】ホームレスの退役軍人、非常な現実の中でも少年への優しさを忘れない。

YouTubeにアップされ、1800万回近くも再生された動画。だいぶ前の話ですが、こういう話は風化されるべきではないので、改めて記事にしておきます。 軍人として戦争に行ったが、帰国後に職を失ってホームレスとなったという、男性の話。実は、こういった…

聴覚障碍のある女性が、同じ障碍を持つ愛犬と共に手話でコミュニケーション。犬は手話でお手ができるように(カラパイア)

アメリカ、メリーランド州にあるトーソン大学に通うレベッカ・マルストレムさんは素敵な笑顔が印象的な学生だ。しかし15歳の頃に聴力を失うという悲劇にも見舞われている。 嘆いても変わらない、そう考えたレベッカさんはその後アメリカ手話(ASL)を学び、手…

白人至上主義者(KKK)を黒人男性が抱きしめながら「なんで僕のことが嫌なんだ?」と聞き続けた結果。

未だ絶えることのない人種差別 悲しいことに、未だ人種差別なるものが存在する。 しかし、これが如何に中身のない行為なのか知っててほしい。 (日本には人種差別という概念がないということも知っててほしい。) 実は、この世に 「完全に白人の血しか持って…

「世界中の誰とでも食事ができるとしたら、誰としたい?」という質問の答えに涙が止まらない。

オーストラリアの食品会社であるMasterFoodsが実施した社会実験に 涙が止まらない。 #MakeDinnertimeMatter というキャンペーンの一環として、 オーストラリア人親子にちょっとしたドッキリを仕掛けた。 複数の親子にとあるアンケート調査に答えてもらう。 …

冷戦時代、差別に負けず夢を諦めず、時代を切り開いた黒人女性たちの話。

黒人への差別がまだまだ色濃く残る1961年、 国の威信を賭けたアメリカとソ連の冷戦の中で有人宇宙ロケットの打上げプロジェクトに、多大なる貢献をした3人の黒人女性の話。 権利は平等、色は関係ない。 どんな時代も、差別は起こる。どんな時代も、差別は起…

「南京大虐殺」が起きたとされる街で日本人が助けを求めてみたらどうなる?(動画あり)

南京事件があったかどうかは、歴史学者に任せます。 これだけ、科学の進歩によって、 1億年前のことさえ、調べられる現代で、 たった80年前に事が あったのか?なかったのか? という議論があるコト自体に、 バカバカしさを感じる。 どうせ、分かってるんで…

トランプ大統領は本当に差別主義者かい?アメリカでは、逆に差別反対の方向に進んでる気しかしませんが。。。

irorio.jp 素敵なニュース。 本当にね、差別なんてくそだせぇもんが世界から消えることを願います。 そして、 karapaia.com オックスフォード大の研究で、 人種差別する人って、精神疾患なんやて。 差別ではなく、区別はねしっかりやったらええと思うねん。 …